健軍神社(熊本県東区)に行きました!

健軍神社(熊本市東区)

今回は、熊本県東区にある、「健軍(けんぐん)神社」に行ってきました。こちら参拝者も多いため、人の少ない早朝にお参りさせて頂きました。熊本県最古の神社(西暦558年)と言われる由緒正しい神社です。参道は長く、国道から始まっているのですが、境内の駐車場に止めて、いざ正面から!そこには大きく真っ白な狛犬さんたちがお出迎えです。

角が無いのが獅子、有るのが狛

右側の獅子君がお口を開けていますので、私の周りの悪いものを食べちゃってくださいといつもお願いします。どうも本当は食べようとしているのではなく、獅子君は阿吽の「あ」といっていて、狛君は「阿吽」の「うん」と発音しているらしいです。みお的には、どうか憑きものを食べてくださいなのですが・・・・それはさておき、立派な獅子狛さんたちです。しばらく見入ってしまいました。

本殿に向かいます。熊本県東区と言えば、熊本地震では揺れがかなり激しかった地区なのですが、目に見える痕は無いようです。早朝とあって、空気もとても澄んでいます。市街地の中のかなりの大きな神社なのですが、ここだけは別世界です。

画像に光が入り込んで、なんだかパワーのありそう!

阿蘇神社の流れをくむ健軍神社

異族征伐の為に「健軍神社」という名前になったそうなのですが、そののち、阿蘇四社のうちの一社となったそうです。

軍と名前にあるように、勝運の神とも言われています。そうなるとやはり、受験などにもご利益ありそうですよね。はじめは「けんぐん」ではなく「たけみや」と呼ばれていたそうですが、昭和の頃から、けんぐんと呼ばれるようになったそうです。

境内には本殿以外にも、社が複数並んでいます。こちらは美和神社、他に雨宮神社、国造神社、日吉神社、天社神社、矢城神社と並んでいます。

社が並んでいます。

熊本の神社と言えば、阿蘇神社が有名ですが、その流れをくむ健軍神社にも足をお運びください。市電やバスでアクセスしやすい場所にありますよ。

大きな子宝イチョウも圧巻の存在感です、境内はとても整備されています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA