神龍八大龍王神社(熊本県)

こんにちは、みおです。今回は、私の行きつけの一つ、熊本県菊池市の神龍八大龍王神社のお話をさせて頂きます。熊本県菊池市の竜門ダム近くにある、九州最強のパワースポットともいわれる、龍神様の神社です。

ここにたどり着くまで、私は1回空振りをしています・・・間違えたんです。かなり奥まっているので下調べ必須の場所です。菊池市から県道133号線を、竜門ダム方向に走ります。とにかく山道を走ります・・・・県道133号線からの入り口には、竜門小学校はこちらの看板があります(赤丸)。八大龍王の看板もありますがちょっと小さめでした。

ここからちょっと下り坂になり、また上り始めます、手前に地域の神社がありますので間違えないで下さいね。駐車場は鳥居の前に路上駐車の形になるので、状況を見て、邪魔にならないように止めてください。ちなみにここに来るには、自家用車推奨です。どうしても公共の乗り物を使うなら、バス停菊池プラザからタクシーになります。遠いです。社務所がないので、福蛇の袴(ふくへびのはかま)という御守りを、菊池観光物産館または、竜門ダムにある「龍龍館」でを購入してから参拝すると良いです。このお守りを持参してお参りすると御利益アップと言われています。

神龍八大龍王神社の御利益は、金運が一番有名なのですが、まだまだあるのですよ、進んでいきましょう。

道路から鳥居をくぐり、石の階段をひたすら下ります。階段は管理されていて、いつも落ち葉一つ落ちていません、地域に愛されている証拠だなといつも感じます。ここ辺りで、空気が澄み切った空気を感じます。マイナスイオンなのか、なにかnパワーなのか、とにかく心地よいです。階段を降り切ると、小さな社殿があります。ここでポイントは御手水がないので、水を持参していない方は、この鳥居の右側から、川へ降りて、手を清めることになります。運動靴で参拝することをお勧めします。

手を清める川辺の写真がですね、私が撮ったのが、少しおかしな画像になったので、しばらくは保管していましたが消去しました。こちら神社内はとてもパワー溢れて奇麗なのですが、神社から少し離れると色々なものが寄ってくるとの噂だったので、怖いので消しました。気になるでしょう?大抵の写真は光あふれるものが撮れますのでご安心ください。パワーあふれると言うことは、色々なものがそのパワーを求めるのかなと思いました。

奥には、愛染明王様がいらっしゃいます。縁結びにご利益あるとされていますよ。

ご神木「夫婦杉」がそびえています。ご神木にはこの地を管理していた代々の区長たちが枝を切ろうと計画すると、高熱が出るなどして断念したいう話が残っているそうです。 心を鎮めて幹に手を当てると心身の健康維持増進、縁結びにご利益があり、参拝の後にこのご神木に触れれば金運パワーが増すとの事です。

参拝するときは真心をこめて「おんめいきやしやにえいそわか」と唱えれば全ての願望が叶うのだとか。宇宙最高の神を祀る、神龍八大龍王神社をお参りしてみませんか?そのパワーを肌で感じてください。九州自動車道植木ICから、菊池温泉街を抜けて竜門ダム方面です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA